Tag Archives: 医療事務

医療事務の活躍現場:調剤薬局

調剤薬局での医療事務の業務は処方箋の受け取りがスタートである。 初診の患者の場合は、保険証の確認と「薬暦簿」を作成する。 処方箋は薬剤師に渡し、薬剤師が入力した処方箋の内容をコンピューターに入力し、調剤報酬の算定を行うの [...]

Posted in 資格取得者の活躍現場 | Also tagged , | Comments closed

医療事務の活躍現場:歯科医院

医療事務の歯科医院の業務は受付が主な業務となる。 歯科医院では、診察室(治療室)のそばに受付カウンターを設けるのが一般的である。 勤務時間の大半を過ごすことになる受付カウンターでは、患者の保険証確認、カルテ発行、診察室へ [...]

Posted in 資格取得者の活躍現場 | Also tagged , | Comments closed

医療事務の活躍現場:診療所

診療所は医療事務としての仕事が多く、やりがいのある現場である。 診療所は規模が小さいため当然医療事務としてのスタッフの人数も少ない。事務以外にもレセプト業務、カルテの管理、会計、医師や看護師とのやり取りなどを行う必要があ [...]

Posted in 資格取得者の活躍現場 | Also tagged , | Comments closed

投薬量の算定

患者の症状に合わせた薬剤や投薬量を決定することを「処方」と呼ぶ。 処方にも大きく分けて「院内処方」と「院外処方」の2つに分かれる。そのため、医療事務に必要な投薬量の算定方法も変わってくる。 【院内処方の場合】 医師の処方 [...]

Posted in 資格取得に必要な基礎知識 | Also tagged , | Comments closed

医療保険の仕組み

医療事務として活躍するためには基本的な医療に関する知識を理解しておくことが条件である。特に医療保険の仕組みは確実に理解をしておく必要がある。 医療保険には大きく「保険者」、「被保険者」、「医療機関」で構成されている。 「 [...]

Posted in 資格取得に必要な基礎知識 | Also tagged , | Comments closed

医療事務の活躍現場:病院

数ある医療機関の中で最も医療事務の資格取得者が活躍する現場が病院である。 市民病院や都立・道立・府立・県立病院など規模の大きい病院は1日の患者数が多く、外来はもちろん入院患者の情報管理も行う必要がある。 特徴的なのが各診 [...]

Posted in 資格取得者の活躍現場 | Also tagged | Comments closed

カルテ管理

医療事務の業務の要となるのが「カルテ管理」である。 カルテは患者の個人情報から疾患の治療履歴など、 医療業務に携わるために必要なすべての情報が書き記されている 患者の症状の経過や診察内容は医師が記載するが、患者の生年月日 [...]

Posted in 資格取得に必要な基礎知識 | Also tagged , | Comments closed

処置料の算定

処置料は医療機関で患者が受けた医学的処置に対する料金のことを指す。 処置料の算定も医療事務の重要な仕事であり、算定項目もかなり細かくなっている。 処置料は 1、一般処置 2、救急処置 3、皮膚科処置 4、泌尿器科処置 5 [...]

Posted in 資格取得に必要な基礎知識 | Also tagged , | Comments closed

医療事務管理士技能認定試験

医療事務管理士技能認定試験は、病院や診療所などの医療機関内で受け付け業務や治療費の計算を始めとする業務。 レセプト(診療報酬明細書作成)やカルテの管理といった医療関連の業務に欠かせない仕組みと、正確に診療報酬が算出できる [...]

Posted in 主な医療事務の資格 | Also tagged , | Comments closed

レセプト(診療報酬明細書)の作成

通常、病院や診療所などの医療機関で診察を受けると、医療費が発生する。 医療費の一部は患者が支払うが、残りの医療費は医療機関が保険者つまり、政府(国)や市町村などの各種組合が支払期間を通じて医療機関に医療費を支払うのである [...]

Posted in 資格取得に必要な基礎知識 | Also tagged , | Comments closed