医療事務の活躍現場:診療所

診療所は医療事務としての仕事が多く、やりがいのある現場である。
診療所は規模が小さいため当然医療事務としてのスタッフの人数も少ない。事務以外にもレセプト業務、カルテの管理、会計、医師や看護師とのやり取りなどを行う必要がある。診療所の窓口として業務をこなす必要があるので、瞬時に的確な行動を行えるようにならなければならない。

また、診療所は病院と違い、地元の患者が多く来所する地域のコミュニティの場となる。頻繁に来所する患者も多いので円滑にコミュニケーションを行う能力も当然必要となってくる。

診療所での勤務は患者からの質問を受けることも多くなる。病気などに関する質問は軽率な発言を控え、医師に質問内容を伝えるなど患者への気配りが最も顕著に表れる環境と言える。診療所は午前と午後の診療時間に分かれており、短期勤務で働きたい人には適した職場である。休診日なども院長の都合で決まることが多いので病院とは仕組みも異なる。

オススメの医療事務情報

    None Found

This entry was posted in 資格取得者の活躍現場 and tagged , , . Bookmark the permalink. Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.

プレゼントに万年筆を贈ろうPARKER
大阪ひびきの街ザ・サンクタスタワーのタワーマンション情報と最新空室情報大阪ひびきの街ザ・サンクタスタワー
筆記具は生活の必需品です高級 名入れ ボールペン