カルテ管理

医療事務の業務の要となるのが「カルテ管理」である。
カルテは患者の個人情報から疾患の治療履歴など、
医療業務に携わるために必要なすべての情報が書き記されている
患者の症状の経過や診察内容は医師が記載するが、患者の生年月日や住所、保険証の記載内容の入力作業などは医療事務スタッフが行う。
紙媒体のカルテは管理と保管場所などが不便であるという観点から、最近では電子カルテの導入を進めている医療機関も多い。そのため、パソコンのスキルもある程度必要になってくる。

特に、保険証番号、記号や番号を間違えると情報の混同が発生するので管理はもちろん作成も慎重に行う必要がある。
また、カルテに記載する事項は医学的な用語も多いので正しい知識を身につけておくことは言うまでもない。

オススメの医療事務情報

    None Found

This entry was posted in 資格取得に必要な基礎知識 and tagged , , . Bookmark the permalink. Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.

話題のコスチューム一覧コスチューム
こだわりのフォルムが豊かな書き心地を演出パーカー ソネット
大阪で最大級の賃貸情報サイト賃貸 大阪