病棟クラーク業務

大規模病院に配置されているナースステーションにて、事務的な業務を担当することを「病棟クラーク業務」という。病棟クラークとは、あまり聞きなれないが、患者と医師や看護師などの医療スタッフの間をつなぐ業務ということになる。

業務内容は
・病棟に新しく入院してきた患者、退院される患者の受付業務
・カルテや伝票など病棟入院患者に関する書類の管理
・電話応対
・患者への面会者の案内
・料金計算を各病棟で行っている場合の定期請求業務

などである。
ナースステーションにて、医師や看護師が医療業務に専念できるよう事務の立場から助けていると解釈しても問題はない。
看護師の事務的な業務を代わりに行い、患者にとってより充実した医療・看護になるためにも、病棟にとって欠かせない人材であると言える。

オススメの医療事務情報

    None Found

This entry was posted in 医療事務の業務内容 and tagged , , . Bookmark the permalink. Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.

パーカーの専門店PARKER
こだわりのフォルムが豊かな書き心地を演出高級 名入れ ボールペン
北浜太郎の近く、真っ黒のタワーマンション北浜タワー